2005年07月22日

神奈川県知事ブログ

<ソフト規制>松沢・神奈川県知事のブログに批判殺到
 松沢成文・神奈川県知事のインターネット上の日記風サイト「ブログ」に、ゲーム愛好者らからの批判が殺到している。6月1日の開設とほぼ同時期に、全国に先駆けて残虐性を理由に一部のゲームソフトを有害図書類に指定したことが反感を買ったためだ。開設からわずか50日間でアクセス数は8万件に迫る勢いで、書き込み件数は600件に上るが、その大半が「根拠があいまい」「暇があるならコメントを読め」などの規制批判になっている。
 ブログは「松沢しげふみ タックルレポート」で、県政の課題や日常感じていることを題材に1週間に1回更新している。同県の審議会は5月30日、主人公が銃で周囲の人たちを次々と殺害していく米国製家庭ゲームソフト1本を、県青少年保護育成条例に基づき有害図書類に指定、18歳未満への販売や貸し出しの禁止を打ち出した。このためブログは開設直後から格好の”標的”となり「指定根拠があいまい」「ゲームが犯罪行為を助長するという科学的根拠を示せ」などの反対意見が殺到した。記事全文(毎日新聞より)


スゴイ件数のコメントがついているウワサ(?)のブログは…
こちら→神奈川県知事・松沢成文のブログ

命をリセットできちゃうところがゲームにはあるから
影響をそのまま受けやすい子供には危険だと思うけれど
やはりただ『これダメ!あれダメ!』じゃ納得できないでしょうね。
大人でもちゃんと説明出来ないんだから インターネット上だけでなく
直接対面してのしっかりとした話し合いが大切になるのではないかと
思われますねぇ。。。難しいですがね(-"-;A ...
posted by 秘書華 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんちゃ(ノ∀`)
ゲームだけを規制対象にするのはどうかと思いますね。
大人たちの教育にも原因はあるだろうし、反感買われても仕方ないかも。

それにしてもブログ立ち上げるタイミングが悪すぎだYO
今後、どうなるか見ものです。
Posted by 秘書 at 2005年07月26日 12:16
>秘書ちゃん こにちわ
そそ、タイミングがね 最悪!!

気軽に書き込みできるから批判批評に中傷もあるだろうけど、
ただ悪い点ばかりでなく 意見を言いやすいだろうから
その辺を上手に使えば利点もたくさんみつかるのでは?
なんて思ったりもします。

Posted by 秘書華 at 2005年07月26日 17:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。