2005年08月04日

東京ばな奈について

東京のお土産で「東京ばな奈 見ぃつけたっ」というバナナの形をした
カスタードで甘くて美味しいお土産のお話。

@東京はバナナが名産でないのに何故バナナなのか?
A名前の「ばな奈」の由来は?
B知りたい人が結構いると思われるのに
  HPへ説明書きを載せないのはなぜか?


そんな3つの質問をしてみました。
(私の方で記事を書くのが遅くなったのですが
 返信は1時間もかからない内にいただけました。)



回答は?
posted by 秘書華 at 00:00| Comment(11) | TrackBack(1) | お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

静岡限定マーブルチョコレート(みかん風味)

先日熱海の『マリンスパあたみ』へ行ったとき、職場の同僚へ
ささやかなお土産を買ってきました。
こちらです↓

マーブルみかん

『限定』とか書いてあると反応してしまうのです。
周りは本来同様マーブルチョコレートのお砂糖コーティングで
中身がオレンジチョコレートなのです。

その他の地域でもマーブルチョコの限定がたくさんあるようですね。

北海道  夕張メロン

信州限定 りんご風味

東京限定のバナナカスタード風味

中部・北陸限定 あんこ風味
 
関西限定の宇治抹茶味

瀬戸内限定の柑橘ミックス
(マスカット/柚子/桃/伊予柑)


マーブルチョコのオフィシャル マーブル島

ちょっと写メがボケボケですが 静岡の限定に戻って。。。

マーブルアップ

熱海ということで中央マーブルわんちゃんのキャラはどうやら
熱海が舞台の小説【金色夜叉】から『貫一・お宮』らしいです。

熱海を有名にした「金色夜叉」
温暖な気候、海と山の美しい自然、そして美味しい味覚。明治時代から多くの文豪たちが居を構え、名作を執筆した熱海。その中でもひときわ有名なのが、 明治30年より6年間「読売新聞」「新小説」に断続的に掲載された 尾崎紅葉の小説「金色夜叉」(こんじきやしゃ)です。
この小説にちなむ「お宮の松」と、「熱海の海岸散歩する・・・」で始まる歌謡が一体となり、爆発的に流布し、主人公「貫一・お宮」はあたかも実在の人物のように国民の心をとらえて離さない存在となりました。
高等中学生の間貫一(はざまかんいち)が、許婚の鴫沢宮(しぎさわみや)を資産家の富山唯継(とみやまただつぐ)に奪われ、高利貸しの鬼となるストーリーですが、特に熱海の海岸での別れの場面が有名で、超人気小説となりました。
小説は尾崎紅葉の死によって未完のまま終わり、読者の想像力をかきたて、一目でも物語の舞台を見ようと多くの観光客が熱海を訪れました。現在でも海岸近くの緑地帯の中に「二代目お宮の松」と「貫一・お宮の像」が建っています。今では海岸道路も整備されましたが、30数年前までは、ちょうど道の真ん中にお宮の松があったので、車はそれを避けるかのように走っていたそうです。

※尾崎紅葉の友人・巌谷小波(いわやさざなみ)が思いを寄せていた、高級料亭の女中:須磨が金持ちの男になびいたとき、紅葉は巌谷に同情し、須磨をののしり足蹴にしたといいます。それが有名な貫一お宮の別れのシーンの下敷きになったと言われています。
(熱海についてより抜粋)


とっても分かりやすかったので載せてしまいました。


オマケで。。。。。
熱海温泉について

温泉行きたくなっちゃうんだよねぇぇ

【PR】 汗かこ〜(^^)ぽかぽか温浴!
ゲルマニウムとトルマリン両方試せるお得版
              オリジナルメッシュ袋はおまけです!
posted by 秘書華 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(3) | お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月31日

かまぼこキティ

kamaty
先日箱根小桶園ユネッサンへ行ったとき、購入
携帯ストラップ神奈川限定『かまぼこキティ』

(ユネッサンへ行ったときの記事 こちら(8/24)

続きを読む
posted by 秘書華 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月28日

東京ばな奈「パイ見ぃつけた」

帰還(?)されてきたBROTHERのお土産
 
東京ばな奈の“パイ”バージョン
87781
posted by 秘書華 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月26日

のたね

のたね
先日親戚の叔母さまが行った“浜名湖博”のお土産
のたねくんのぬいぐるみ

違う種類のお花のパパandママから生まれ、
どんなお花が咲くか分からないので
名前は“のたね”
このコンセプトがいいですねぇ。

【のたね】
のたね物語(ダイジェスト版)
のたね仲間たち紹介
のたね、壁紙・アイコンダウンロード

浜名湖博公式ウェブサイト
posted by 秘書華 at 00:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お土産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。